読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北大学工学部情報知能システム総合学科をお勧めしない理由

 学科批判に対する批判のおはなし

 講義名でググってたらこんな匿名ダイアリーを見つけました.

 東北大学工学部情報知能システム総合学科をお勧めしない理由 - はてな匿名ダイアリー

 とってもおもしろいダイアリーですね(笑)
 私の所属する大学の私の所属していた学部学科(今は院生なので違います)の私の所属していたコースの人が書いたみたいです.ついでに言うと恐らく私と同期の誰かが書いたように思います.怖いですね.
 別に私は学部批判をするな,とは言わないです.どちらかと言えば同様にレポートに苦しめられたものとして,この人の言ってることは痛い程わかります.
しかし正直な話,同じ講義を受けていた数十人の中にこんな駄文を書く奴がいたことが恥ずかしいです.
 後半はまだしも,前半は何なんですかね.「お勧めしない理由」とか銘打ってただの愚痴,愚痴,愚痴じゃないですか.本当に批判するつもりならもうちょっとマシな文章を書くべきだと思います.
私も拙い文章しか書けないものの,この批判よりはもっとマシなものを書きたいと思います.

 東北大学情報知能システム総合学科に入学しようとしている高校生・高専生は注意すべきことがある。名前から情報系の学科と想像するだろう.しかしそれは大きな誤りである.

 まず,名前に"情報"という言葉を冠しているものの,電気工学科に由来し,近年の情報化社会に合わせて名前を変えただけで,本質は情報ではなく電気である.そのため大学教員側は全員が全員ではないものの,「電気系の学生たるもの,電気について最低限の基礎は学ぶべきである」と考えている節がある.

 このこともあり,人によっては将来全く必要とならない電気寄りの実験が必修となっている.またこの実験が厄介で,多い時で30枚程度になるレポートを一週間で,しかも手書きで仕上げなければならないのだ.

 それだけにとどまらない.

 本学科は途中コースという単位に分けられ,コースによって将来受ける講義や進む研究室などが自ずと決まる.しかしこのコース分け,一応希望順位を指定できるものの,漠然と興味のある分野に関するアンケートに答え,応物系の分野に興味があると答えた学生は希望しようがしまいが応物系に選べれるという地獄のようなものなのだ.なお応物系に行った学生は研究室も応物系に入ることを強いられ,つまるところ情報系の研究をすることはほぼ不可能と考えて良い.もし情報系に進むことしか考えていない人は,この制度が続く限り危険があることを覚悟で入学して欲しい.

 「しかし情報系の講義も充実しているのでは」と考える人もいるだろう.しかしそれは誤りである.

 まず,既にプログラミングをしたことがある人なら,講義から得るプログラミング技術はほとんどないと言っても過言ではない.本当の基礎のさわりくらいしか演習で行わない.

 ただ多少良い点もあり,講義を設けている大学があまり多くない関数型言語(Standard ML)の演習もある.しかしながらただの演習だけで,関数型言語を学ぶと出てくる「遅延評価」「副作用」といったことは学ばない.ただ「関数型言語はすごいよ!」ということを学ぶだけである.演習としてはそれで仕方ないのだが,それだけでは「関数型言語という,普通のプログラミング言語とは違う面倒な書き方をする言語を学んだけど辛かった」という印象にしかならない.折角新しいことを学んでいるのにも関わらず肝心なことが学べないカリキュラムとなってしまっている.

 また,研究室は数が多く,研究分野も多岐に渡っている.しかし,研究室配属がされるのは4年生からで,1年間の研究で卒論を仕上げる必要がある.

 以上のことから,もし高度な情報教育を受けることを期待しているのであれば,本学科に入ることはおすすめできない.

 特定の研究分野に興味が有るのなら,入るのは大学院からでも遅くはない.

 ダメな点ばかり書き連ねた文章ができあがりました.
 ちなみに現在情報知能システム総合学科は電気情報物理工学科という名前に変わっていますが,批判しやすいのでそのまま情報知能システム総合学科という名前を用いました.
 しかし本当は「ここに書いてあることが全てだ,ブラック大学だろ!」と言いたいわけではないです.まず,講義については,多くの自分の興味のない講義を受ける羽目にはなりますが,結果的に多岐にわたる知識を身につけられることには違いないです.
 匿名ダイアリーの筆者のダメな点は,自分のやりたいことを伸ばす教育を期待していることです.総合大学の文理合計24学科のうちの1つの学科が自分の進みたい道に完全にマッチすることなんてまずないです.本当にやりたいことを学びたいのであれば,それは専門学校に通うべきです.
 また,プログラミング演習に何期待しちゃってんの,と感じざるを得ません.プログラミング演習は情報系に進む人以外に受ける人がいるということがありそのようなレベルが低めの講義なのですが,本当にプログラミングの力を伸ばしたかったら自分で学ぶに尽きるはずです.他の分野と比較しても圧倒的にプログラミングは自学で力を付けられます.むしろサポート無しには学べないものを学ぶのが大学でのやるべきことではないでしょうか.そういった意味でこの人は何か勘違いをしているのかな,と思います.
 ただ北大では機械学習の講義がある,という点については比較して東北大が劣っていることは間違いないです.まあ,受けたかったら情報科学研究科の講義を先取り履修すれば良いだけの話ですが.